あなたにしかできない「世界にひとつだけの本づくり」をお手伝いします

自分史のすすめ

自伝や自叙伝というと「成功者のための記録」で堅苦しいイメージがありますが、平凡な暮らしを送ってきた方でも気軽に書けるのが「自分史」です。山あり谷ありだった今までの生涯を思い出しながら、自分の言葉で書きつづってみませんか。

自分史には決まったフォーマットや基本のデザインなどは存在しません。書き方もデザインも自分らしく、自由なレイアウトが可能です。起こった出来事を年表にしたり、家系図、家族へのメッセージなどを入れても良いでしょう。

自分史

自分史はこんな方々におすすめ

還暦、長寿のお祝いなど人生の節目に、子どもや孫へのプレゼントとして、引退後の記録集など、自分史づくりのシチュエーションは人それぞれです。

自分史に興味を持った今こそ「つくりどき」かもしれません。

 

自分史づくりにはこんな効果も!?

自分史には「回想療法」として認知症の予防に有効とされ、すでに介護施設などで活用されています。しかし自分史づくりの楽しさはそれだけではありません。

例えば今までの人生を振り返ることで、自分史が人生の「設計図」となり、その後の暮らしの励みになったり新たなチャレンジへのきっかけになることも期待できます。

家族へのプレゼントにした場合は子や孫にとっては宝物となることはもちろん、その後の人生のバイブルとなるかもしれません。

 

特撰本創りの自分史づくり

当社の本づくりの事例で一番多いのが自分史です。もちろんそれだけ需要があるのも事実ですが、当社が一番得意としているのも自分史です。

大手出版社のように取材による編集などはできませんが、皆様の書きつづった原稿をきれいにレイアウトして、好みの表紙をデザインし、お気に入りの1冊に仕上げることには自信があります。

 

まずは資料請求やお見積もりを依頼いただき、自分らしい本づくりの計画を一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

お見積もりは無料です。お気軽にご依頼ください。